ハイフラ対策済み LEDウインカーバルブ

ハイフラ対策済み LEDウインカーバルブ

ハイフラッシュ対策済み 話題のLEDウインカーバルブ

当ブログでも取り上げていますが、ルームランプのLED化に成功している方は数多くおられます。
LEDの特徴は、純正フィラメント球よりも電気効率が良く明るいということです。

 

ルームランプのLED化に成功すると、視覚に直接変化が感じられます。

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

その他の内装箇所や外装箇所のLED化を進めやすくなりますね

 

例えば、ヘッドライト
LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

夜間になると必ず点灯させますので、目に見えて明るさが実感できます。

 

つまり、ルームランプのLED化がうまくいくと外装すべてLED化したくなります。
同じ電気効率で圧倒的に明るいんですから

 

その外装箇所で、唯一敬遠がちなのがターンシグルナルランプでした

 

ターンシグルナランプとはウインカーランプのことです。

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

ウインカーランプは、走行を安全にするためにブレーキランプ同様に重要なランプとして位置づけされています。
4ヶ所にあるランプのひとつが電球切れ・不良が発生した場合 運転者に分かりやすく警告される仕組みになっています。

 

そのため、消費電力の少ないLEDをそのまま取り付けてしますとハイフラッシュ現象がおきていまいます。

 

 

このように通常より早く点滅してしまうんですね。

 

これを回避するためには、従来は抵抗やICリレーを交換する必要がございました。
車種によってはスペースの関係上 抵抗を設置できない場合もあるんです

 

 

ルームランプに比べると、敷居が高くLED化が難しい場所だったんですが
ハイフラッシュ現象を回避し、そのまま交換するだけでLED化が実現できる夢のようなウインカー用バルブが開発されました

 

ウインカーのLED化に悩んでいた方には朗報ですので、ぜひチェックしましょう

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 交換する理由 交換方法 専門店