ホンダ 新型フリード GB5〜8 LED ルームランプ

ホンダ 新型フリード GB5〜8 LED ルームランプ

ホンダ 新型フリード 2代目 GB5〜8 LED ルームランプ

初代フリードが2008年に発売されて、2016年9月に2代目になる新型フリードが発売されました。
モビリオ・モビリオスパイクの後継モデルとして、運転しやすく取回しの良い コンパクトなミニバンとして、ホンダの人気モデルとなりました。

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

3列目モデルのミニバンとしても使えますが、3列目が非常に狭く緊急シート的な扱いとなっておりましたが 2代目の新型フリードは
この3列目シートを余裕のある座席になりました。
初代のフリードには、車体は同じですが2列目シートまでのフリードスパイクというモデルが存在しました。
2代目の新型フリードでは、名称をフリード+(プラス)と改め、7人乗りはフリード 5人乗りはフリード+
となっています。

 

7人乗りフリード
LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

 

フリード+は、座席シートをフラットにすることができ車中泊ができる仕様となっています。
アクティブでアウトドア派な方にはぴったりなモデルかもしれませんね。

 

 

そんなコンパクトワゴンの新型フリードのルームランプはLED化が可能です。

 

装着箇所は、フロントマップランプ・リアランプ(2列目)・ラゲッジランプ(3列目後方)

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

フリードの室内空間の場合、LED化すると足元までよく見えるようになります。

 

 

コンパクトワゴン 新型フリードとフリード+のヘッドライトは、グレードによりますが純正のLEDヘッドライトが装備されています。

 

LEDヘッドライト装備車(ロービームのみ)
LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

 

※Bグレードなどのハロゲン装備車はロービームのLED化が可能

 

ハイビームはハロゲンランプが装備されていますので、LED化が可能です。

 

 

フォグランプはグレード別によって装備あり。純正LEDフォグとなります。

 

LEDルームランプ,車種別ルームランプ,マップランプ,カーテシランプ,フットランプ

 

ナンバー灯・バックランプ(後退灯)はLED化が可能です。
テール・ブレーキランプは標準で純正LED

 

ウインカーランプは、LED化が可能です。

 

新型フリードの対応LEDはこちら

 

新型フリード+の対応LEDはこちら

関連ページ

ホンダ NBOX LED
LEDルームランプ 車種別に取付を徹底ガイド 純正ランプより明るく高輝度なLEDに交換することで車内の明るさが向上します。マップランプ フットランプ ラゲッジランプ カーテシランプ フロント リア 様々な内装箇所の照明をLEDに交換しましょう

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 交換する理由 交換方法 専門店